カテゴリ:せいかつ( 9 )

キンカンのシロップ煮

f0288839_17302376.jpg


こっくり写真家、はやしいまゆみちゃんから教わったキンカンのシロップ煮のレシピ。

二晩かかるので、週末ゆっくり作ります。

出来上がりが楽しみだわ。
[PR]
by tsunacamera | 2015-02-06 17:30 | せいかつ

f0288839_1437491.jpg

台所の窓から射す光がいちばん好き。
うまく撮影台がつくれないか考え中。
[PR]
by tsunacamera | 2014-12-01 08:00 | せいかつ

水やり

f0288839_947361.jpg


寒くなると植物の水やりが減るのでつい忘れてしまいます。
土がカラカラになることも多い。
それでも多肉植物はどんどん成長し続けます。強い子だ。
[PR]
by tsunacamera | 2014-11-29 09:00 | せいかつ

綴りの最後は大文字です

f0288839_14103415.jpg


100円ショップのSeria。
ナチュラルでかわいいモノがそろっているので、写真の被写体でお世話になっています。
見るだけでも楽しいのでパトロールもしょっちゅうします(笑)


先日、手芸&クラフトコーナーをパトロール中に自作スタンプキットを見つけました。
英数が刻印されたゴムシートを一文字づつハサミで切り離して、台座にはめ込むタイプの簡単キット。
不器用な私でも作れそうです。

家に帰って作ってみたら、すべて小文字にすると「a」が足りないことに気づきました。
うっかり。うっかり。


ゴムシートをもう1シート買えばいいのだけど、買いに行くのが面倒だったので「Tsuna☆CamerA」と並べました。


ということでツナ☆カメラの綴りは今まで「tsuna☆camera」とすべて小文字表記でしたが、今後は「Tsuna☆CamerA」にしたいと思います。


こんな決め方でいいのかな。
まぁいっか。
といいつつ、私が間違って書いていたら指摘してくださいね。


早く「Tsuna☆CamerA」スタンプを押したいな(^^)
[PR]
by tsunacamera | 2014-10-05 14:38 | せいかつ

働き方を整える。

f0288839_7533645.jpg

富岡神社 AM5:23 あさんぽ

最近、朝方の生活に切り替えました。

夜中3時に寝て朝8時に起きる生活と、
0時に寝て5時に起きる生活。

どちらも睡眠時間は5時間ですが、
0時に寝て5時に起きる生活のほうが時間を
有効に使えると気がつきました。

気がつくきっかけは今道しげみさんのフェイスブックに、
朝6時から夕方6時まで12時間働いたという書き込み。

目から鱗!
12時間働いても夕方6時という、素敵生活。

夕方6時に仕事が終れば
ゆっくり夕ごはんをつくることもできるし
友だちと会うこともできる!

実践し始めて10日。

仕事は区切りをつけないと
いつまでもやっていられるエンドレス作業。

なので終わらなくても12時には絶対に寝て、
仕事がたまっているときは早めに起きることにしました。

4時に起きたり、5時半に起きたりと
まちまちですが、朝9時にひと仕事が終わっていると、
「私、すごい偉い!」と自己満足に浸れます(笑)。

一ヶ月続けばリズムができると思うので、
もう少し気を引き締めてがんばりたいです。
[PR]
by tsunacamera | 2014-06-28 07:54 | せいかつ

しまたび遠足

f0288839_1125963.jpg

伊豆大島椿花ガーデン

伊豆大島の椿まつりへカメラ友だちと行ってきました。
伊豆大島はジェットフォイルでビューん二時間。
写真友だちとおしゃべりをしていたらあっという間につきました。

椿の品種は450種以上あって、ひとつひとつ花の形も色も違います。
女子っぽくフンワリ撮ってみたり、枯れた子をしっとりこっくり撮ってみたり。

伊豆大島椿花ガーデンでは、生まれたてのフワフワ子ウサギに餌をあげてキュンキュンしたり。

同じ場所で撮影しているのに、選ぶ品種も撮り方もまったく違って、その撮った写真を見せ合って笑って。
写真教室やフォトツアーのスタッフや取材では仕事モードになっていて自分の写真は撮れないので、写真友だちと一緒に撮る遠足はとてもとても楽しかったです。

くりちゃん、かよちゃん、みゆきちゃん、一緒に来てくれてありがとう!
また、どこか行こうね!(^^)!

f0288839_1152744.jpg

三原山山頂

島の中心にある赤茶けた溶岩部がむき出しの三原山は大島のグランドキャニオン。
天気にとても恵まれていたので、本当に絶景でした。
風が強く雲がグングン流れて、光がクルクル変わって撮影するたびに違う表情が見えて写真欲が止まらず。
あっという間に集合時間になってしまいました。

あぁ、また行きたい。行きたい。行きたい。
次に行くときは三原山の火口までトレッキングしたり、裏砂漠にも行ってみたい!

私はフェリーを使った島旅が大好きです。
今のバイク(ジェベル200)を選んだ理由のひとつに、伊豆七島のフェリーに乗せられるからというのがありました。(笑)
伊豆七島の大型客船は250㏄以下のバイクなら積めるんです。
夏にジェベちゃんを連れて、また行きたいなぁ。

伊豆大島は、東京の竹芝桟橋から気軽に島旅を楽しめるのでとてもおすすめな場所ですよ。
[PR]
by tsunacamera | 2014-03-23 11:36 | せいかつ

人生の分かれ道

f0288839_0592339.jpg

2009年撮影


この写真は、女性向けのカメラ書籍をはじめて作ったとき、
「かわいい写真って何だろう」と模索していろいろ撮っていた中の一枚です。

懐かしいなぁ。

今では、写真の本を作るお仕事をさせていただいていますが、
じつは私、最初はバイクの本が作りたかったんです。(笑)

ツーリング雑誌の編集部員のツーリングレポートを見て、
「仕事でツーリングに行けるなんていいなぁ」と安易な考えから
“バイク 雑誌 求人”と検索をかけて見つけたのが、
前々職の編集プロダクション。

バイクの本ではなくカメラの本を作っていました。

だけど、それがヨカッタ。
バイクにこだわって入社を断っていたら、
今の人生とはまったく違う人生を送っていたと思う。

だけど、バイクに乗っていなかったら、
その会社は見つからないわけ。

人生って本当に不思議な縁だと思います。
[PR]
by tsunacamera | 2014-01-25 20:47 | せいかつ

ひさびさ一人旅♪

f0288839_2132481.jpg

長崎ターミナル えれがんと1号

仕事で長崎へ行くことになったので、
前前日に前乗りしちゃいました。

今回の二日間は完全、プライベートです。
一人だけの旅は、4年ぶりくらいかな?

だれかと一緒に行く旅も楽しけど、
一人旅は「私のことを誰も知らない」というニュートラルな状態になれるから好きです。

私の行きたかった場所は、五島列島の頭ヶ島教会。
ガイドブックを見て、白い壁と天井の装飾の可愛さに心惹かれてしまいました。


f0288839_21352759.jpg

五島列島 頭ヶ島教会


頭ヶ島教会へ行くには、バスか観光タクシーかレンタカーしかありません。
バスは時間が合わず、観光タクシーは予算が合わず、、、、。
むむむぅ。

周りの心配を押し切ってレンタカーを借りることにしました。
中通島から頭ヶ島へ渡り、細い峠を越えて、
隠れるように海の目の前に建てられた頭ヶ島教会へ。

教会は一般開放されているので誰でも入ることができました。
石を切り出して作られた頭ヶ島教会の扉をそっと開けると、
静かな静なかな空間がありました。

f0288839_21453095.jpg

五島列島 頭ヶ島教会

白い壁。モザイク模様の水色の天井。光に透けるステンドグラス。
どれも可愛くて、少しだけシャッターを押させてもらいました。

そして暗くなると運転する自信がないので、
日が暮れる前にホテルに向かいました。

夕飯は、地元の定食屋さんで魚のお鍋をいただきました。
朝も昼もご飯を食べそこねたので、本日最初の食事です。
大将が釣った鯛がど~んと入ったキムチ鍋。
最後に五島うどんを入れて、お腹も心も満腹でホッカホカ。

大満足の一日でした。
明日も教会を巡いろいろ巡ります。
楽しみだなぁ。うひひ♪

ではでは、おやすみなさ~い。
[PR]
by tsunacamera | 2013-11-28 21:59 | せいかつ

近くて遠い場所

f0288839_1415328.jpg

OLYMPUS PEN E-P1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
〔車山肩〕


八ヶ岳のビーナスラインは、バイク雑誌の特集でよく取り上げられるツーリングスポット。
だけど「八ヶ岳は、一泊二日(最悪、日帰り)で行ける場所だからいつでも行けし…」と、長期の休みが取れると、東北一周→北海道→九州・屋久島四国→九州・屋久島→九州・屋久島と遠くに旅ってました。

そして気がつけばバイクを乗り始めて9年。
未だにビーナスラインを走っていなかったので、8月の最後の週にお休み1日できたので、ジェベちゃん (ジェベル200)でトコトコと八ヶ岳方面まで行ってきました。
 
目的が「ビーナスラインを走ること」なので、高速で休憩するときにツーリングマップルを開いて立ち寄り場所を決めていきました。
まずは高速を諏訪南I.C.でおりたら、蓼科を走って、白樺湖、車山を目指してGO!
普段は走ったらず~っと走りっぱなしで、立ち寄りポイントの入り口で引き返してしまうのですが、思ったより時間があったので、車山ではロープウェイで頂上まで行き、「お手軽車山一周コース」を散策してきました。

この日はきれいな秋空で、白い雲がポツポツ浮かんでいて、雲が風でグングン流れていく。
山に落ちる雲の大きな影がくっきりして、標高が高いなぁと。
この光景を見たとき、入り口で引き返さず、登って散策してヨカッタと思いました。

その後、八島ヶ原湿原まで走って湿原散策。

f0288839_1458476.jpg

OLYMPUS PEN E-P1 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
〔八島ヶ原湿原・八島ヶ池〕


f0288839_1583827.jpg

OLYMPUS PEN E-P1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
〔八島ヶ原湿原・八島ヶ池〕


湿原には、たくさんの高山植物?が咲いていて、マクロ撮影し放題でした。
マクロレンズが未だにうまく使えないので、たっぷりと練習することができました。

9月10月も休みが作れたら、メルヘン街道・白駒池・八千穂高原あたりに行きたいなぁ。
もちろん、奥蓼科温泉でゆっくりひとっ風呂浴びたい!!(笑)

f0288839_1527523.png

iPhon
走行距離:491キロ
燃費:40km/1L (高速)・27km/1L (下道)

1日使って、好きなだけ走って、撮って、心はかなり充電することができました!
 (体はヘロヘロ~。日帰りではなく一泊二日で行けばヨカッタ…)
まだまだ仕事は残っているけど、次の楽しいことに向けて頑張ろうっと。


****************************

いまさらですが、玄光社さまのOLYMPUS PENオシャレ&ナチュラル写真の撮り方レシピ の「Part2 PENを使ってみよう」を執筆・撮影させてもらいました。
ナイスクさん、ありがとうございました。
「Part3 オシャレ&ナチュラルな写真を撮る」では、きょん♪さん、鶴巻育子さん、吉住志穂さんの素敵な作例が載っているので、本屋さんで見かけたら手に取っていただけるとうれしいです♪

OLYMPUS PENオシャレ&ナチュラル写真の撮り方レシピ
f0288839_15264313.jpg

[PR]
by tsunacamera | 2013-09-10 15:55 | せいかつ


突っ走ったら止まれない日々を綴ったツナ☆カメラの日記です。


by tsunacamera

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
しごと
せいかつ
しゃしん
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月

ライフログ


写真図解でわかりやすい まりこ先生が教える イチバンやさしい写真の教室


光と色の写真の教科書 ~ふんわりフォト&こっくりフォトが思いのまま


写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影Q&A事典101

その他のジャンル

外部リンク

画像一覧